042-365-0611 お問い合わせフォーム
太陽電池パネルの発電特性をスマートフォンで“見える化”

特徴

TSC-BTは、本体重量“3kg”と軽量化した最新モデルです。PV施工現場に持ち込み、太陽電池アレイの出力端子と接続するだけで、各ストリングの最大電流・電圧・電力が容易に測定できます。Bluetooth通信により、Android搭載スマートフォン、タブレットで即座にI-Vカーブを表示します。また、測定データを簡単にメール送信する事が可能です。
※TSC-PDシリーズの情報は、こちらからご覧になれます。

特許取得 簡単操作!電源を入れて開始ボタンを押すだけ!簡単一発測定!電源を入れて開始ボタンを押すだけ!簡単一発測定!どこでも測定!電池駆動なのでAC電源のない現場でも測定可能!優れたモバイル性。ラクラク移動!小型アタッシュケースに収納。持ち運びが簡単です。

ソフトの主な機能

Androidアプリ

  離れた場所から操作が可能
  画面は「モジュール画面」、「データビュー画面」、「操作画面」の3構成
  測定データはCSV形式でメモリカードに保存
  簡単メール機能
 ※簡単メール機能でメールを転送する場合は、「3G回線」等のインターネット環境及びGmailのアカウントが必要です。

PCツール

  Excel版ツールでグラフ表示が可能(要Microsoft® Excel)
 ※ツールは弊社HPからダウンロード(無料)できます。

測定器仕様

型 式 TSC-BT
最大測定電力 6.0kW
最大測定電圧 DC600V
最大測定電流 10A
入出力機器 太陽電池 1点 
温度センサ 2点(センサは別売です)
日射計 1点(日射計は別売です)
インターフェース USB 2.0 又は Bluetooth 2.0
電 源 ACアダプタ:AC100V, 50/60Hz 30VA以下(DC6V)
電池ボックス:単三アルカリ電池(LR6)4本
測定表示項目 測定日時、ID番号(任意設定)、曲線因子(FF)、開放電圧(Voc)、
短絡電流(Isc)、最大電力(Pm)、最大出力動作電流(Ipm)、
最大出力動作電圧(Vpm)、温度(TEP1:外気温、TEP2:モジュール)、
日射強度(PYRA)、I-Vデータ(数値)
測定データ保存数 400回(任意設定時間:60〜3600s)

Android端末仕様

OS Bluetooth® SPPプロファイルに対応したVer2.3以降
Bluetooth規格 Bluetooth 2.0対応端末
解像度 800×600以上

Copyright © 2017 TAHARA ELECTRIC CO., LTD. all right reserved

ページトップ